おとなの環境学 「オゾン層破壊」

商品コードA000000002
価格1,080(税込)
数量  
商品説明


本講義のテーマは 「オゾン層破壊」です。


環境問題史上、初めての地球規模の環境汚染、オゾンホール。一般的には、フロンがオゾン層破壊を引き起こすと言われていますが、実は、フロン単体ではこれほど大掛かりな問題とはなりません。オゾンホールの真犯人とは?共犯者とはだれなのでしょうか?新感覚の科学ミステリーの読み物として、オゾンの研究史とオゾンホールの生成メカニズムに迫りました。

人類が初めて気球を発明し、飛行に成功したのはいつ?人類の成層圏への見果てぬ夢とは?オゾンの薄膜3mmはどうやって測った?オゾンホールの発見者は日本人だった?フロンは運び屋に過ぎず、真犯人・共犯者はほかにいる?フロンを作り出した人の驚きのパフォーマンスやいかに?「フロン」という用語は日本でしか使われていない?日本とアメリカのオゾン層破壊問題への激しい温度差とは?

知っているようで、まるで知らなかったオゾン層破壊の過去・現在・将来の見通しをわかりやすく解説します。化学の知識がすこし出てきますが、中学生で学んだ化学の知識があれば、じゅうぶんに理解ができるように工夫しています。3匹といっしょに「成層圏探求とオゾン層のいま」を学んでみませんか?




テーマ1 オゾン層とは ザックリしたイントロ
テーマ2 オゾン層破壊による環境への影響
テーマ3 成層圏探求とオゾン研究
テーマ4 オゾンホールの出現
テーマ5 オゾンホールの原因を探せ、犯人はだれだ?
テーマ6 解明されたオゾンホール発生のメカニズム
テーマ7 フロンとは
テーマ8 フロン規制と条約、現在と将来


「ゆるく、楽しく、正確な知識を」をモットーにします。
※3匹のかけ合いがクセになる。おとなの環境学で読める​「環境マンガ」が新しい!イラスト作者は、自然と小鳥をこよなく愛する『ときめく小鳥図鑑』著者の中村文さん。中村文先生は弊社の顧問イラストレーターです。

■系統だった内容に基づいているため、複雑なオゾン層問題の過去、現在、将来を短い時間で理解することができます
■3匹の会話ベースで講義が進むため、堅苦しいお勉強の時間にはならず、楽しく自習できます
■3匹のかわいらしい4コマ劇場やイラストが読めます
■オゾン層にまつわる小ネタや最新の研究成果まで網羅していて、初心者〜中級者まで楽しむことができます
■数式を使わずに説明しています
■カラフルで分かりやすい図表を利用しています
■化学の初歩的知識だけで理解ができるように化学式を図解し、解説しています



1.配信形式:パスワード付PDF配信
2.言語:日本語



本ウェブサイトから、商品をご購入いただき、指定の銀行口座へのお振込みが確認できましたら、PDF配信によって講座を配信いたします。PDFにはパスワードがついております。リンクのURLとパスワードをお知らせしますので、パスワードをご入力いただくと、PDFをダウンロードすることができます。


Copyright ©おとなの環境学
Nature & Science Consulting Co., Ltd.
〒231-0032 横浜市中区不老町1-2-1中央第六関内ビル3階302号
Tel 045-550-4959/Fax 045-550-4951
All Rights Reserved.